OGIさんに聞く!リゾート事業を展開するメリットは?

1.リゾート事業の展開は収益を上げる以外にも観光客からの満足も得られる

リゾート事業を展開することで、観光客が訪れそれなりの収益をあげることができることがメリットの一つです。

観光客は、いつもの日常から離れ、非日常的な空間、リラックスできる場所や風景などによりストレスの緩和、解消をすることやさまざまな思い出を作ることにもなるでしょう。

一人で訪れるケースもありますが、家族や恋人、親しい友人達などさまざまなグループがリゾート地を訪れることになります。

このように収益をあげることのメリットだけでなく、観光客からの満足を得ることもでき人々の楽しいひとときなどを提供する事業としてもリゾート事業は大きなメリットがあるといえるでしょう。

また、リゾート事業を展開する場合には、そこで働く人々が必要になります。

そのため、OGIホールディングスも解説してますが、雇用をうみだすことにも貢献することになるでしょう。

働きたいという方にとっては、リゾート地で働くことによりある程度まとまった収入となるため働く側にもメリットとなります。

また、季節によって繁忙期などがあるのもリゾート地の特徴です。

リゾート
画像元:OGIホールディングス

このような時期になると、観光客が倍増する傾向もあり、働く側も人手不足になるため求人の募集をかけることもあるとOGIホールディングスは言及しています。

特に短期間でのバイトの募集などがでるため、学生などが夏休みや冬休みなどの長期間の休みを利用して働くケースも増えます。

リゾート地のバイトなら時給なども通常のバイトよりも高い傾向もあり働くバイト側としても都合がいいことでもあります。

短期的に集中して稼ぐことにより、長期間の休みのすべてをバイトに費やさずに済むため、ある程度働いて、残りの休みは有意義に過ごすということも不可能ではありません。

ただし、繁忙期という点から仕事的にはそれなりにハードな状況の中働くことになります。

その点から、募集する側もできれば経験者を求めている傾向もありますが、短期間の場合には、ある程度仕事がきつくてもなんとか乗り切れる傾向もあるため、求人で募集がかかると学生などが応募してくる傾向もあります。

2.リゾート事業はリスクもある為、長期的、安定した観光客がみこめる事業展開を

観光客は、国内だけでなく海外からも訪れます。

特に近年では海外からの観光客の呼び込みにもある程度力が入っている傾向もあるため、旅行会社も海外向けのツアープランを組むことも多くなり、リゾート事業を展開する側もそれを見こんだ経営をしていくこともポイントといえるでしょう。

国内からの観光などもある程度あてにするということも大切ですが、海外からさまざまな方が訪れることにより、リゾート地全体でみてもそれなりに収益があがることにもなるでしょう。

収益があがるということは、その地域に関してもある程度メリットがあることになるため、その点なども見越して事業展開をしていくことも大切です。

ただし、リゾート事業もメリットもありますが、デメリットも存在します。

リゾート開発をするということは、それなりに資金が必要になります。

多くの資金を使いリゾート開発を行っても、観光客が少ない、あまり流行らないリゾート地の場合には、赤字となり経営が厳しい状況となる傾向もあるため、リスクもそれなりに高いという点もおさえておきましょう。

特に、一時的に流行るようなケースでは、数年は多くの観光客でにぎわうこともありますが、その後、流行りが終わってしまうことでそれ以降の経営が難しくなり最終的に破たんしてしまうという可能性もあります。

この点を踏まえて、リゾート事業を展開していくならできるだけ長期的、安定した観光客がみこめる事業展開をしていくことが重要です。

3.さまざまな人が訪れたいと思える魅力あるリゾート地を目指す

流行りなどにのっかるというのも一つの方法ですが、それでは、その流行りが終わった後にはなんの魅力もない場所になってしまうことで、観光客が遠のいてしまいます。

このような状況を防ぐためにも、流行りに頼らずに、長期的にみても観光客が訪れたいと思う魅力ある事業展開が望ましいといえるでしょう。

奇抜な発想、一時的に人々の注目を浴びるというようなものは、多くの人の目にとまります。

ですが、一度来たらもう別にくる必要がないという程度のものでは、リピーターはつかめません。

一度訪れたら、またここに来ようというような気持ちにさせるような事業展開が理想的です。

収益をあげることも重要ですが、それ以上に魅力ある事業展開をしていくことを重視することが大切だといえるでしょう。

さまざまな人が訪れることも考慮して、一部の人達にとって魅力ある場所でなく、さまざまな人が訪れたいと思えるリゾート地を目指すことが必要です。

事業展開である以上、収益をあげることも重要なポイントですが、そのためにもさまざまな点において魅力ある事業展開を目指して、多くの方がリピーターとなる、楽しく、いい思い出が作れるリゾート地として開発していきましょう。

費用的な面においては、それなりにリスクもありますが、順調に収益があがる状態ならば、事業として成り立ち黒字を維持することも不可能ではありません。