貸切バスで気兼ねなく旅を楽しむ

1.貸切バスを利用して旅をする

旅行へ行くには旅行会社が提供しているツアーを利用する方が多いですが、その際に大きな課題となるのが移動時の乗り物の車内での過ごし方です。

同じ楽しみを持って目的地に向かうことから同乗したのをきっかけに、初めて出会った方とお友達になることも少なくありませんが、知り合いだけで旅をしたい場合には精神的に負担になってしまうケースもあります。

そんな中でここに来てトレンドとなりつつあるのが、貸切バスを利用して旅をする方法です。

貸切バスと聞くと一定以上の団体であることが必要で料金も高額なものだと考えてしまいがちですが、ここ数年で多くのバス会社では個人向けのサービスの幅を広げ、少人数でも低価格で貸切バスの提供するケースが増えています。

車両も従来からある大型の観光バスだけではなく、マイクロバスよりもさらに小規模な10名前後が乗車可能なミニバスも登場しています。

2.貸切バスの料金

気になる運賃は100km以内で約6時間程度の運行を例にすると大型バスの場合は1台55000円前後で、ミニバスの場合は1台40000円程度と大幅に低価格となるほか、参加人数が多いほど人数で割るためにお得になります。

大型バスの場合は最低参加人数が設定されており、それに満たなければキャンセルとなってしまうこともありますが、ミニバスならば十分に最低参加人数を揃えることも可能です。

また、顧客からのニーズにも応えており、女子会で女性のみのメンバーで旅行をしたいグループのためにドライバーや添乗員も女性のスタッフにしてくれるサービスを提供しているバス会社も登場しています。

旅行会社が提供しているバスツアーではバス停やターミナルでしか乗降できませんが、貸切バスならば乗降場所を指定することも可能です。

3.気心の知れた仲間と気兼ねなく旅を楽しめる

一緒に行く仲間のうち平均的な距離にあるメンバーの家の前を指定すれば移動の負担を軽減することができたり、コンパクトなエリアであれば1軒1軒の家の前まで送迎してもらえる場合もあります。

そんな貸切バスを利用する最も大きなメリットは、何と言っても見ず知らずのお客さんと同乗する必要が無いことから、気心の知れた仲間と気兼ねなく旅を楽しめるところです。

移動中の車内でゆったりと過ごすことができればそこには自由な空間が広がり、知り合いだけなら席を替わったり歌を歌ったりするのも他のお客さんに気を使わなくても構いません。

快適な旅が約束されることでリラックスした状態で目的地にたどり着けば、全力でアクティビティを楽しむことができるのも好評です。