矢口さんはYouTubeを楽しく利用しています

YouTubeは誰でも無料で手軽に見る事の出来る動画サービスです。

著作権に触れるような動画を載せている人も時にはいますが、自作の動画を手軽にのせて楽しむ本来のサービスの利用の仕方をすれば、安心して安全に楽しむ事ができます。

YouTubeを使うことで、いろいろな情報を発信する事ができます。

矢口敏和さんは猫を飼っているんですが、その子をyoutubeに載せるのが趣味みたいです。

→矢口敏和の詳細

例えば、自分で作った歌をみんなに聞いてもらいたいと思っても、なかなか簡単ではありません。

昔は、路上ライブや小さなライブハウスを借りるというような方法しかなく、多くの人に聞いてもらうのは困難でした。

その場を通りかかって立ち止まってくれる人、ライブハウスに来るようなお客さんにしか届かないので、どんなに良い歌を作っても全国に広めるためにはレコード会社でオーディションを受けたり、インディーズで自費製作するしかありませんでした。

ところが今はこのYouTubeを使って歌声とともに動画も全国どころか世界中に広めることができます。

このYouTubeで多くの曲を発信していた事ががきっかけでメジャーデビューにつながったアーティストもいます。

みんなに見てもらいたいと言う気持ちを叶えてくれるのがこの動画サービスです。

さらに、アニメーションなども発信されており、見てもらう事と見て楽しむ事ができます。

私が気に入っているのは再生すると漫画のような画面が一定のタイミングで進んでいくアニメーションです。

矢口敏和さんのように自分の買っている猫のお話や、ちょっと自虐混じりの笑いを込めた日常生活のお話など、楽しいアニメーションを無料で見る事ができます。

広告などを最初に流すことで、作っている人もちょっとしたお小遣い稼ぎになるようなので、無料で誰かの創作物を消費しているような申し訳なさが少し和らぎます。

絵が可愛かったり上手な人も多いので、きっとアニメーターや漫画家さんを目指している人もいるのだと思います。

自分の作品を見てもらいたい人、見たい人両方に喜びを与えてくれるのがYouTubeのサービスです。

また、もうひとつ気に入っている機能が、動画を一つ見終わると、その動画を見た人が興味を持って見れるような、芳香性の似たような動画や、関連した動画を続けて紹介してくれるところです。

特別に探し出さなくても、いろいろなアニメーションを楽しむ事が出来て思わぬ良い作品に出会えたり楽しみが広がります。

手軽に自宅のパソコンやスマホから楽しめるこのサービスをこれからも利用していきたいと思います。