缶バッチの転売も存在する

人気アニメの缶バッチは公式で販売されている分だけではとても足りず、発売と同時に品切れとなってしまうことも少なくありません。

特に深夜アニメとして爆発的な人気になったものは当初の生産ロット数が少ないものも多いので、販売が需要に追い付かないことも少なくないのです。

そうすると、ほしがっているファンの人たちは手元にグッズを持てない状態になってしまいます。

そんなファンの人たちはたとえ定価よりも高く払ったとしても、缶バッチがほしい、そういう風に思うようになると、今度は転売を目的として買い占めを行う人たちが出てきてしまうのです。

買い占め行為は正規の値段で買おうとしている消費者にとっては購入の機会をうばわれることになりますから、決して褒められたことではありません。

しかしながら、どうしてもそのグッズをほしいという気持ちもわかります。

ですから、ここではそんな上でどうしてもグッズがほしいと思ったときに転売をする人から購入するときの注意点を確認しておきましょう。

まずは値段の確認です。

人気グッズは売り手市場のため、発売と同時に売り切れ、ほとんどが転売屋によって販売されることもあります。

そうすると転売における正確な相場というものが把握しづらく、悪質な転売屋につかまってしまうと、その転売相場よりもさらに高い金額での取引になってしまうことがあります。

そうなってしまうと、いくらお金があっても足りない状況になってしまいますから、気を付けて情報収集するようにしましょう。

また、ネットオークションなどを利用するときには、商品がきちんと送られるのかどうか、ということが重要です。

中には先にお金を振り込ませておいてとんずらをするような人もいます。

また、商品状態も破損した状態で送られてきてしまうこともあります。

もちろん正規の取引ではありませんから、メーカーはなんの保証もしてくれません。

ですから、最後の手段として転売を活用したとしても、基本は正規購入がベストでしょう。

 

引用元:缶バッチ 製作 おすすめ